猫と人間と本能(2013/08/30) 2013年8月31日01:00:00














LIST

nekositen news

猫と人間と本能(2013/08/30) 2013年8月31日01:00:00

スズちゃん

動物に好かれる?人。


 以前テレビで鳥(ハト?)が人間の表情を見分けることができると紹介されていました。
人間が笑っているかそうでないかを顔の表情を見ただけで判断することができたそうです。
ということは、様々な動物は状況に応じて人の感情をあるていど判断することができるということでしょうねきっと。
人間の表情や、動作等を見て近づいて大丈夫かどうか判断してるのかもしれません。
うちの猫も私の顔を見て「一見難しそうなことを考えているように見えるが、ただ眠いだけだな・・・」と心の中を見透かしているのかもしれません。もしそうなら少し怖い。


 そういえば先日、マツコ&有吉怒り新党という有名な番組を見たことを思い出しました。
この番組は世の中の出来事、不条理なものや怒るべきことについて、それが何なのか討論し、解決できるなら解決策を出す~みたいな番組です。
今回はエレベーターやレジ待ちなどでスペースが空いてても詰めて来る人、やたら至近距離に近づいて来る人に怒っていました。
司会の有吉さんには「パーソナルスペースが故障している」等、いろいろと面白おかしく言われていました。
また、そういうタイプの人でも全員にそれをやってるわけではなく、寄ってこられやすい人(好かれやすい人)がいるということも言っていました。
その証拠として、マツコさん自身が他の人に至近距離に近づかれたことがないとか・・・
確かにマツコさんには近づき難いですね・・・歩くランドマークみたいなものだし。
あと、マツコさんの場合は存在するだけで物理的に距離が詰まると自分で言っていました。


 町の近くに生息している猫等の動物は、人間と出くわした時にその人間の近くを通っていいかどうかの判断が生死に関わると思うので、表情やその他のものを良く見て判断しているのでしょう。
ひょっとしたら、その人間がムツゴロウさんのような人ならば、パーソナルスペース詰めまくりでガンガン甘えていくのかもしれません。
ではマツコさんとムツゴロウさんが二人で歩いていたら?
もしマツコさんが改名してマツゴロウになったら動物が近づいてくる?
そんなことを想像すると、ほんの少しだけ楽しくなりました。