猫にウェアラブル・カメラ(2013/05/20) 2013年5月21日07:30:00














LIST

nekositen news

猫にウェアラブル・カメラ(2013/05/20) 2013年5月21日07:30:00

かぶとを被ったミー

今日の日記です。猫にウェアラブル・カメラ使えそう?


 本日は小雨が降り続いていましたね。
私は、またしても体の調子が悪く、寝てばかりでした。
そろそろ部屋も埃が目立つようになってきたので、掃除せねば・・・


 5/20のワールド・ビジネス・サテライトで、ウェアラブル・カメラの特集をしていました。
今はこのウェアラブル・カメラがブームだそうです。私は知りませんでした。
小さいビデオカメラなのですが、手で持つのではなく身体に装着する形になっています。両手を自由にしたまま、自分の見ている物を記録できるそうです。 目的は自分で楽しむのも勿論ですが、フェイスブックやyoutubeにアップロードするのが流行っているとのこと。
操作も簡単で、衝撃に強く、防水仕様となっていました。


 すでに人間に付ける物、自転車に付ける物、また犬に付ける物も商品としてありました。
犬に付ける物は、首輪や頭ではなく、胴体の部分に固定される方式でした。
これですと、猫にも応用できそうですね。猫視点での動画を撮ってみても面白いかもしれません。
ただ、残念ながら私の場合は室内飼いなので、室内や私や他の猫が映ってしまうだけだと思います。


 だから外に出られるように猫ちゃんを飼っているお宅だと、どこにいってるか飼主がチェックできるかもしれませんね。
猫ちゃん視点なので、障害物を上がったり降りたりでダイナミックな映像になりそうです。
草むらの中を突き進んだり、他の猫との争いがあったり、猫の集会にも参加している気分が味わえるかもしれません。
獲物を追いかけるのは見たくないですが・・・
外に出られる猫につけるほうが映像は楽しいでしょう。
ただ、問題点としては、他の人間にこのウェアラブル・カメラを盗まれる恐れがあります。
今、このタイブのカメラは人気とのことなので、盗難の可能性は十分に考えられます。
他には、猫が人の家の室内やプライベートな場所を覗き込んでしまい、飼主が盗撮したと非難される恐れもないとは言えません・・・
今の時代、様々なリスクを考えて行動しないと大変な目に合うような気がします。
でもこういった新しいものは、何か面白いことに使えないかと考えてみるのは楽しいことですね。