ニャンコパワー

↓特集↓
有名猫
猫サバイバー

ペット(猫) ブログランキングへ
ペット(猫) ブログランキングへ

連絡先

 

 

 

2013年3月23日13:00:00 カテゴリ:その他

ネズミ対策は猫が一番!(2013/03/23)

リラックスしているミー

今日の日記です。ネズミ対策について。


 聞くところによると、福島原発停電の原因はネズミの接触による漏電の可能性があるとのこと。
あれだけ建屋がぼろぼろだと、どこからでもネズミが入ってしまうのでしょう。
冬場に暖かい場所があるとネズミがすぐに落ち着いてしまいますよね。


 私も猫を飼う前、ネズミ対策に苦労したことがあります。
かなり前借家に住んでいたのですが、天井裏にネズミが住んでおり毎晩大運動会をしていました。
それだけならまだましだったのですが、そのうち壁に穴を開けて部屋の中まで入ってくるようになりました。
食料や巣の材料を集めるためだったのでしょう。
これが悔しいことに我が物顔で部屋に入ってきます。なぜかは分かりませんが、人間のことを警戒していますが怖いとは思っていないように感じました。
ネズミはたぶんクマネズミという種類だと思います。大きくて、頭が良く器用だそうです。20センチくらいあるものもいて、近くをうろうろされると結構怖いんですよね。
それからはもうネズミとの戦いです。私はネズミを駆除するためにいろいろな罠を仕掛けました。
毒餌や粘着性の罠を仕掛けたり、ホームセンターでよく売っている超音波を出す装置を使ったり、屋根裏にネズミが嫌がると聞くを木酢液を撒いたり・・・
ところがネズミは毒餌や粘着性の罠は避けるようになるし、超音波と木酢液は最初は効くんですが、そのうち慣れてしまいました。
私とネズミとの戦いは1ヶ月どころではなく、2,3ヶ月と続き、毎晩家に帰るとそれになってしまい、とても落ち着いて生活できないようになっていました。
その頃は残業が多く、家に帰っても寝るだけ生活であったはずが、ネズミの為にその眠りも邪魔され精神的にかなり参ってしまいました。
こうなったら大家さんに申出てネズミ駆除をお願いするしかない。という段階まで来ていました。
後から考えるとさっさと引越ししとけばよかったです。荷物が多かったのと、残業で疲れていたのと、多少ネズミに対してむきになっていたのだと思います。


 大家さんにネズミの件を話すと、なんと!この借家は曳家をしていたという事を聞きました。
曳家とは土台から家を切り離し、家を引き摺って場所や角度を変えることだそうです。
この衝撃により家のあちこちに穴ができてしまい、容易にネズミが家に入ってきてしまうわけです。
曳家のやり方によっては穴が開かないのかもしれませんが、以前住んだ借家ではそのように説明を受けました。
完全にネズミ駆除をしたとしても、家に穴があちこち開いているため、外から簡単にネズミが入ってきてしまうということでした。
こうなったら、対策はもう猫やフェレットのようなネズミの天敵を飼う以外にない!
私は以前からかわいいと思っていた猫を飼おうと考えました、しかし!残念ながらこの借家は動物の飼育がダメな物件だったのでした。
もう八方塞り。


 私の前の借主はそのことが分かっていて、近所の野良猫に餌付けをしていたようです。
そういえば引越しした直後から3ヶ月くらいは家に猫がやってきてはニャーニャー鳴いていました。
猫ちゃんも「僕達を大切にしないと大変なことになるよ。」と分かっていたのかもしれません。猫は結構頭がいいですから・・・
ちなみに大家さんは猫の餌付けをよく思っておらず、入居前に私に猫の餌付け禁止をお願いされていたので、私は何もあげることができなかったのでした・・・


 結局そこは引越して・・・その後転居を何回か繰り返しました。今は埼玉に住んでいますが、今のところ快適です。
今日、その頃の苦労を思いだし、今はかなり幸せな状態なんだなと実感させられました。いや〜思い出したくなかったなあ・・・
借家はうまくすれば、アパートみたいに上下左右を気にせずに生活できるすばらしい物件ですが、ネズミには注意しなければいけませんね・・・
皆さんもご注意ください。
ちなみにクマネズミとは戦いましたが、ヒメネズミやハムスターはかわいいと思ってます。



↓ブログランキングはこちら

ペット(猫) ブログランキングへ
ペット(猫) ブログランキングへ




猫に関するニュース、まんが、健康、ファッション、動画等を紹介します。

RSS1.0 RSS2.0 Atom

猫ニュース
猫まんが
猫の健康
猫ファッション
猫動画
その他
.ホーム > その他