現代的な猫の住居(海外ニュース) 2013年3月17日14:00:00














LIST

nekositen news

現代的な猫の住居(海外ニュース) 2013年3月17日14:00:00

猫缶で作っている猫住居

アメリカ ニューヨーク マンハッタン 創造的な猫の住居を作る催しが開催されました。


出典

http://www.architectsforanimals.com/

http://www.hauspanther.com/2013/01/22/architects-for-animals-giving-shelter-2013-recap/

 裏庭、空家など都市の至るところで数万匹の猫が暮らしています。
 裏庭、空家など都市の至るところで数万匹の猫が暮らしています。
これらの猫にとっては冬場は特に厳しいです。
ケアテーカーと呼ばれる熱心な人々は彼らに餌を与え、健康を管理し、TNRにより去勢、避妊手術をします。
TNRとは、猫を罠で捕獲し(Trap)、去勢、避妊手術し(Neuter)、自然に返す(Return)方法です。
TNRは時間とともに頭数を減らす唯一の人道的で効果的な方法です。

吊り下げ型猫住居

 過去3年の間、ニューヨークの評判が高いデザイナーの何人かはアーキテクツフォーアニマルズ(Architects for Animals)というプロジェクトを通じて冬の寒さを凌ぐための創造的な住居を作り、これらの猫を助けていました。
建築家達のユニークなひらめきのあるこれらの住居はここで公開された後、猫のために都市中のさまざまな場所に置かれます。

板型猫住居

立体型猫住居

※翻訳は100%保障するものではありません。
また、日本では状況等違う場合がありますので、ご注意ください。
より完璧に理解したい方は出典元をお尋ねください。

-サイト管理者の感想-


 ごらんの通りカラフルで独自の住居が出来上がっています。
このイベントは今年で3回目だそうですが、こういった展示は意義も大きいし、見てても面白いのでぜひ続けて欲しいと願います。
もっと写真を見たい方は出典元のページを参照してみてください。
アメリカでは野良猫の管理をして、できるだけ快適に生活してもらいつつ頭数をコントロールするという考えができあがっているのでしょうか?
いずれにしても地域でボランティアとして従事する方々の協力は欠かせないようですね。