ニャー大佐の挑戦(海外ニュース) 2013年9月1日20:00:00














LIST

nekositen news

ニャー大佐の挑戦(海外ニュース) 2013年9月1日20:00:00

世界一の長毛猫であるニャー大佐

アメリカ ロサンゼルス ニャー大佐が世界一の長毛猫としてギネス認定されました。


出典

http://www.talktalk.co.uk/news/technology/article/col-meow-laps-up-longest-fur-record/99912/

 ニャー大佐はネット上で既に大きな存在の有名猫です。
世界支配に対する彼の欲求、スコッチウイスキーに対する愛情と鳥に対する憎悪を表明している彼の写真が貼られたあと、ネット上で話題に昇りました。
youtubeチャンネルは130万以上の閲覧があり、フェイスブックページではおよそ18万の「いいね」を貰っています。


 そして、さらに今回、彼は猫の中で最も長い毛を持つというギネスブックの世界記録に認定されました。
この2才になるヒマラヤンとペルシャの雑種は、9インチ(22.87cm)に達する毛があります。


 彼の飼主(アンヌ・マリー・エイビィー氏とエリック・ロサリオ氏)は、アメリカ ロサンゼルスの彼らの家で、記録の称賛を受け止めています。
エイビィー氏は言います。
「我々は彼が世界で最高の猫であるということをすでに知っていました、しかし、ギネスブックで認められることは次のレベルに達するということです。」
「家の中の全てのものに毛が付いています。私は常に掃除機で掃除しているように感じます。」
ニャー大佐は2014ギネスブックで特集されます。その本は9月12日にリリースされます。


関連記事:世界一長い猫、亡くなる。(アメリカ)



※翻訳は100%保障するものではありません。
また、日本では状況等違う場合がありますので、ご注意ください。
より完璧に理解したい方は出典元をお尋ねください。


-サイト管理者の感想-

 ニャー大佐、ネットで人気者なんですね~。なんかシャア大佐と語感が似てるところもいいですね。
写真は少し毛が逆立っているような気がします。気が強そうですね。世界一のプライドも持ち合わせているのでしょうか。
筋肉質で骨太な気がします。喧嘩も強そう。毛が長いと爪や牙が食い込みにくいから有利でしょうね。