プードル猫の発見(海外ニュース) 2013年8月26日08:00:00














LIST

nekositen news

プードル猫の発見(海外ニュース) 2013年8月26日08:00:00

プードル猫(セルカークレックス)

アメリカ、オーストラリア プードルのような猫の話題


出典

http://au.ibtimes.com/articles/482054/20130623/poodle-cat-selkirk-rex-poodle-cat-origin-poodle-cat-price-poodle-cat-fur-poodle-cat-traits-poodle-ca.htm#.UhjYaNJSigt

 プードル猫(セルカークレックス)は、1987年にアメリカ合衆国で生まれました。
最も最近確立した突然変異による猫の新種です。


 アメリカ、モンタナ州にて1987年に5匹の子猫が生まれました。
そのうちの1匹の雌の子猫は濃く縮れた毛をしており、ペルシャ猫ブリーダーであるジェリ・ニューマンの注意をひいたのです。
彼女はその子を引き取り、DePestoと名づけます。
その後、プードル猫はオーストラリアのウィーン大学にて研究され、新種「セルカークレックス」と名付けられました。


 ロングヘア、ショートヘア、そして様々な色のセルカークレックスが存在します。
性格は穏やかで平和的です。これはペルシャ猫やブリティッシュショートヘアの血から来ています。
しかし、このプードル猫の不利な面は、コスト!
この猫の価格はおよそ数百ドルから1千ドルだそうです。


関連記事:新種の「狼男」猫がフロリダで公開(海外ニュース)



※翻訳は100%保障するものではありません。
また、日本では状況等違う場合がありますので、ご注意ください。
より完璧に理解したい方は出典元をお尋ねください。


-サイト管理者の感想-

 セルカークレックスを画像検索すると、いろいろな姿を見ることができます。
その姿は多種多様で、それぞれ違う種類と言われても信じてしまいそうです。
それにしても、突然変異の最初の1匹が分かっているとはすごいですね。
その猫が生まれたとき、きっと大騒ぎしたに違いありません。


 そしてその子を大切に育て、子孫を繁栄させていく・・・
言うのは簡単ですが、子供が生まれるまで実際には気をもんだことでしょう。
そのような努力があって猫の多種多様な姿を今見ることができるんでしょうね。