猫がまた刑務所に!(ロシア) 2013年6月19日23:30:00














LIST

nekositen news

猫がまた刑務所に!(ロシア) 2013年6月19日23:30:00

刑務所に入ろうとした猫

ロシア コミ 猫が刑務所に侵入 おみやげ付き


出典

http://www.heavy.com/news/2013/06/cat-caught-russian-prison-smuggling-cell-phone/

 ロシアの刑務所は、持ち込みが禁止されている携帯電話とチャージャーを猫が運びこむところを捕まえたと発表しました。
猫の体には2台の携帯電話、バッテリー、チャージャーがテープを使って結び付けられていました。
そして、第一強制収容所のフェンスを登ったので、金曜日の夕方に捕まえられたとコミ地区の刑務所サービスはウェブサイト上で発表しました。


 そこには、警備員によって襟首を掴まれた白黒の猫の写真が載っていました。
警備員はこれまでも、刑務所に禁止された物を密輸する様々な試みを頓挫させてきました。
しかし、今回は犯人が猫ということで、とまどっています。
このようなことは刑務所の歴史上なかったとのことです。


関連記事:猫が囚人にアイテムを運ぶ(ブラジル)



※翻訳は100%保障するものではありません。
また、日本では状況等違う場合がありますので、ご注意ください。
より完璧に理解したい方は出典元をお尋ねください。


-サイト管理者の感想-

 なんということでしょう!かわいい猫ちゃんがまた悪事に利用されてしまったようです。
許せませんね!
こんなことが起こると、捕まるリスクのある者は猫を飼うようになってしまいますね。
もちろん自分が刑務所に入った時、その猫に運び屋をさせるためです。
成功率はどのくらいなのでしょう?余り考えたくないですが、実は見つかっている方がまれなケースで、ほとんど成功してたりして・・・
それにしても、粘着テープでぐるぐる巻きにされても、指示通りに元気に動き回る猫もいるんですね。
私も出来心で猫の体にセロテープの切れ端を貼ったことがありますが、猫はちょっとしたものでも体に違和感を感じたら、すぐにそれを外そうと試みます。
とても落ち着いて行動できる状態ではありませんでした。
それは本能的なものと考えますが、ひょっとしたら、落ち着いて行動できるように特別に訓練したのかもしれません。
そこまで猫を訓練できる達人がいるのでしょうか。