飼猫(サバンナキャット)逃げる(アメリカ) 2012年10月15日12:00:00














LIST

nekositen news

飼猫(サバンナキャット)逃げる(アメリカ) 2012年10月15日12:00:00

逃げ出したサバンナキャット

アメリカ ニュージャージー州 飼っていたサバンナキャットが逃げて多数の人に目撃される。


出典

http://www.app.com/apps/pbcs.dll/article?AID=2012309270019&gcheck=1&nclick_check=1

 フローラムパーク居住のサラ・フラット(23)氏は、信じられないものを目撃しました。
 フローラムパーク居住のサラ・フラット(23)氏は、信じられないものを目撃しました。
ヒョウのようにまだら模様で、普通の飼猫より非常に大きい猫が通りで闊歩していたのです。
「それは普通の飼猫でありませんでした。流れるような光る毛皮で、模様はヒョウにそっくりで足は縞模様でした。」
彼女はその猫をホークヒル地域のキングスランド通りでおよそ10分目撃し、それが住宅地から林の行き止まりまで歩いたので写真を撮りました。
「奇妙に思い、同時にひやっとしました。」と、彼女は思い返しました。

 後にフラット氏の本能が正しかったことがわかります。
2012/09/26(水曜日)に警察のダン・ワーツ警部補から発表がありました。
当局は、20ポンド(約9Kg)の猫を探し出しました。明らかにペットのサバンナキャットです。
「それは屋内で飼われていたサバンナキャットです。隣人に親しみやすくて非常に健康であると知られており、事件または問題なしで1年以上の間飼われていました。」
ワーツ警部補はサバンナキャットの飼主の氏名を公表することを辞退したが、サバンナキャットが行方不明になったことを飼主が報告しなかったと言及しました。
屋外の扉が開いているままであったため、サバンナキャットは逃げた後、自分で帰ってきたりしていたと、ワーツ警部補は言いました。
「サバンナキャットは2、3回外出していました。これは条例違反です。あなたは、自分のペットを管理下に置かなければなりません。」ワーツ警部補は飼主に言ったそうです。
「このサバンナキャットについては、損害賠償の報告が来ていません。」警察は調査を続けています。

 サバンナキャットは、アフリカのサーバルと猫のハイブリッドです。
サーバルが飼育許可証を必要とするのに対して、ニュージャージーを含む多くの州は、サバンナキャットの飼育許可証を必要としません。
そして、それは5,000ドルから25,000ドルの価格で、どこでも連れてくることができると、専門家は言いました。

 最初はサバンナキャットがモリスに住んでいないとしか分かっていませんでした。
ベテランズメモリアルフィールドの近くで多数の住人が3ヵ月の間に野生の猫、外来種の猫、ボブキャットかクーガーを見たと報告がありました。
その後、デンビルのアニマルコントロールオフィサーであるメレディス・ペトリロ氏はサバンナキャットを追跡することに3ヵ月を費やします。
最終的にアニマルコントロールオフィサーのランドルフ氏が8月にブランデージ公園で罠を用いサバンナキャットを捕え、それをペットシェルターに引き渡しました。
「それは人間を恐れず、人間とは少しの交流も欲していないように見えました。」
「それは、怒りや不安によりうなりがちで、私が受入れたい動物のタイプではありませんでした。」

 アフリカのサーバルが子猫のような欲求を失って、より攻撃的になる時があります。
サセックスのスペースファームス動物園の動物学者であるローリ・スペースデイ氏は言いました。
スペースデイ氏は彼女の家で赤ちゃんサーバルを育てました。期間は彼らが6ヵ月に達するまで、または彼らがカーテンを引き裂くまでです。
「普通の人間は、サーバルを抑えることができません。」
「サバンナキャットはより穏やかな個性ですが、サーバルから受け継いだ爪と歯があります。」

 それから、ペトリロ氏はその飼主を探し出しました。
飼主はパーサイパニーの住人で、3月にサバンナキャットが逃げたあと、5ヵ月間それを見つける努力をしませんでした。
これがペトリロ氏の最初のサバンナキャットのレポートでしたが、この3年間で彼女は4つのベンガルズに出くわしました。
「それは、私が定期的に得る多くの大規模な猫目撃例の原因かもしれません。」
「これらの動物が住宅に住んでいて、きちんと彼らの世話をする方法を知らない人々によって飼われることが適切であると、私は思いません。」

 デンビルのサバンナキャットは、現在オレゴン州のWildcat Haven Sanctuaryで生きています。
「彼は「ジャージー」と名づけられ、ここに良くなじんでいます。」と、Sanctuaryの専務取締役チェリル・テュラー氏は言いました。

※翻訳は100%保障するものではありません。
また、日本では状況等違う場合がありますので、ご注意ください。
より完璧に理解したい方は出典元をお尋ねください。

-サイト管理者の感想-


 サバンナキャットが5,000ドルで飼えるのですか・・・
1ドル80円換算すると・・・4,000円ですね。安いですね。
これなら私にも・・・と一瞬だけ思いましたが、うちにはこの猫が十分に運動するだけのスペースなかったのでした・・・
いずれにしても、責任が持てない生物を飼うと周りに迷惑がかかりますね。
この記事のように、もし日本の住宅地でサバンナキャットを見かけたら、ちょっと怖いかもしれません。