ハリケーンと猫(海外ニュース) 2012年9月7日23:30:00














LIST

nekositen news

ハリケーンと猫(海外ニュース) 2012年9月7日23:30:00

飼猫を乗せたカヌー

アメリカ ルイジアナ州 ハリケーン後、飼猫を取り戻す。


出典

http://www.nydailynews.com/news/national/louisiana-man-rescues-cat-named-lovey-daughter-bridesmaid-dress-hurricane-isaac-flooded-home-article-1.1150449

 ハリケーン・アイザックによる豪雨のため、ルイジアナとミシシッピで家が浸水し数千人が救出されました。
 ハリケーン・アイザックによる豪雨のため、ルイジアナとミシシッピで家が浸水し数千人が救出されました。
Duplantier(59)氏の救出作戦は死活問題ではありませんでした。しかし、それは愛ゆえの行為でした。

 それは、彼の猫「ラヴィ」を救うことと、彼の息子の来るべき結婚式のために、彼の娘が着るブライズメイドドレスを取り戻すことでした。
ラヴィは避妊手術が終わり、回復していました。ドレスは9月15日の結婚式の前に直す必要があります。

 日曜日に彼は聖バーナード・パリッシュから家まで旅をしました。アイザックにより、先週、家族が避難させられたブライスウエイトの家です。
Duplantier氏は自宅を2005年のカトリーナの時よりはるかに悪い形で発見しました。
カトリーナは、最悪のケース・シナリオでした。
そのときは、40インチ(約1.016メートル)の浸水だったと彼は思い出しましたが、それが今度は家の天井にまで浸水しています。

 ラヴィは家の二階で無事でした。また、彼の娘のブライドメイドドレスも防水容器の中で安全でした。
彼はラヴィとドレスをやさしく詰め、ボートに乗りパドルを漕ぎ出しました。

※翻訳は100%保障するものではありません。
また、日本では状況等違う場合がありますので、ご注意ください。
より完璧に理解したい方は出典元をお尋ねください。

-サイト管理者の感想-


 大変な災害でいろいろご苦労があったと思いますが、出典元の写真を見るとなごやかな感じがします。
日本でも洪水があったときは、不幸なことに家が流されたりしますが、この物語では不幸中の幸いで、猫ちゃんが無事で良かったです。