猫が炎から助け出される。(アメリカ) 2012年8月29日06:30:00














LIST

nekositen news

猫が炎から助け出される。(アメリカ) 2012年8月29日06:30:00

炎から猫を救出

アメリカ イリノイ州 シカゴ ニアー・ノース・サイド アパートより猫が助け出されました。


出典

http://www.chicagotribune.com/news/local/breaking/chi-report-of-fire-sends-five-ambulances-to-gold-coast-high-rise-20120827,0,695126.story?track=rss

 消防士が2012/8/27の午後ニアー・ノース・サイドの高層アパートで起こった火事から黒毛の猫を救い出しました。
 消防士が2012/8/27の午後ニアー・ノース・サイドの高層アパートで起こった火事から黒毛の猫を救い出しました。
「体勢を低くしていなければ猫は死んでいたでしょう。」と、消防署のスポークスマンであるケビン・マグレガーは言いました。

 炎は、午後12時30分ごろ北ディアボーン通りの1100のブロックの建物の第21の階の家のリビングルームで発生しました。
消防士が入ったとき、火はアパートに広がり始めました。
消防士がアパートを捜索していると、重い煙は廊下に流れて覆ったそうです。

 「パフィー」という名の猫を除いて誰も中にいませんでした。
猫は煙に少しまかれていました。消防士が酸素マスクを猫に付け、階下の救急車の所まで連れてきました。
そして、パフィーは無事飼主の元に戻ったそうです。

 なお、出火原因は調査中だそうです。

※翻訳は100%保障するものではありません。
また、日本では状況等違う場合がありますので、ご注意ください。
より完璧に理解したい方は出典元をお尋ねください。

-サイト管理者の感想-


 このアパートには猫しか残っていなかったようですね。
室内飼の猫だと逃げ場がなくなりそうで怖いですね。
特に上の階だと、道路に飛び降りるわけにはいかず、煙は上がってくるし散々なことになりそうです。