災難が降りかかった黒猫(海外ニュース) 2012年8月8日06:30:00














LIST

nekositen news

災難が降りかかった黒猫(海外ニュース) 2012年8月8日06:30:00

黒猫のマウイ

アメリカ ニュージャージー州から災難にあった黒猫の話題です。


出典

http://triboro.patch.com/articles/injured-kinnelon-cat-needs-leg-amputated#photo-10918674

 黒猫は、不運を呼び寄せるということで知られています。
 黒猫は、不運を呼び寄せるということで知られています。
しかし、マウイ(1才の雄猫)の場合、不運が彼自身に訪れたようです。
ニュージャージー州のキネロンボランティア・アニマルシェルター(KVAS)で保護されたマウイは、足1本を切断する必要があります。
KVASは、彼の手術の資金の足しにするために寄付を募っています。
「我々は何が彼の怪我を引き起こしたかについて知るべくもありません。しかしながら彼はこのたび『あなたの猫を屋内で育てよう運動』のポスター猫に選ばれました。」
と、KVASのボランティアであるアン・Shagin氏は言いました。

 マウイがこの夏の始めにKVASの外で見つかったとき、彼の足の一部はすでになくなっていました。
「誰かが彼を見つけて彼を看護した後、我々に彼を預けたと思われます。」と、KVASの責任者であるデビー・シェパード氏は言いました。
続けて彼の傷がまだ修復されておらず、彼はまだ痛みの中にいると言います。

 マウイの手術はこの月に行う予定でした。
獣医が割引された料金で手術を行うことを申し出ましたが、それでも総費用は800ドルから1,200ドル掛かる見込みです。
獣医の診断では、マウイの足を治療するために切断する必要があるとのこと。
マウイがこの手術を受けるならば、彼は健康的で、痛みがなく活発な人生を送ることができます。

 我々はマウイを助けることを約束します。しかしこれは我々のような小さいアニマルシェルターにとっては大きな出費です。
我々はあなたに振り向いています。我々とマウイは寄付によって必要な外科的な治療と回復を得ることができます。
と、Shagin氏は言いました。
負傷した動物を回復し、愛する家を見つけることは、シェルターの毎日の努力によって成り立ちます。
「我々は内気な、またはとてもおびえている動物の殻を破り、完璧な里親がやって来るまで我々の家で滞在させます。
我々のペットをその寿命の間暮らせる素晴らしい家庭の環境にマッチする際、KVASは誇りと細心の注意思いやりをもって行います。」と、シェパード氏は言いました。

 マウイのための寄付は、以下のアドレスに送ることができます。
Kinnelon Volunteer Animal Shelter, 2 Kiel Avenue #252, Kinnelon, NJ, 07405.
マウイの手術と世話のために必要とされる額より多くのお金を受領した場合、上回った全ての金額が他の野良猫と犬の獣医のケアのために使われるとあなたは確信することができます。
すべての寄付は、法律の限界まで所得から控除できます。

 マウイが手術から回復したら、彼は養子縁組の候補となります。
シェパード氏によると、マウイは絶対の喜びであり、非常に優しくて遊び好きな猫です。
KVASは、毎週日曜日に午後1時 ― 午後3時に養子縁組の時間を持ちます。
また、養子縁組できる猫と犬はPetfinderでも見ることができます。
加えてKVASに来る全ての猫と犬は、医療と振舞いの評価をします。
彼らのウェブサイトによると、全ての犬と猫はジステンパーと狂犬病の予防のため、6ヵ月以上で避妊手術されるか去勢されて予防接種を受けます。
さらに猫はFIVとFELVを防ぎ、駆虫と蚤駆除されます。犬は心糸状虫から保護されます。

※翻訳は100%保障するものではありません。
また、日本では状況等違う場合がありますので、ご注意ください。
より完璧に理解したい方は出典元をお尋ねください。

-サイト管理者の感想-


 黒猫は多くの国で不吉を呼び寄せると言われたり、逆に幸運を呼び寄せると言われているようですが、今回は黒猫自身に災難が降りかかったもようです。
この辛い経験をしたマウイちゃんの家族も早く見つかるといいですね。
文章からは、アメリカのペットシェルターでの苦悩や喜びが少しわかる気がします。
動物保護などの啓蒙活動にポスターやウェブサイト等も活用していますが、その作成もボランティアの方が善意でやっておられるのでしょうか?
そう考えるといろいろな職業の人が関わっていそうです。