アムール豹をカメラが捕らえる!(海外ニュース) 2012年5月14日01:00:00














LIST

nekositen news

アムール豹をカメラが捕らえる!(海外ニュース) 2012年5月14日01:00:00

アムール豹

中国吉林省Hunchun国立自然保護区にてアムール豹の姿が撮影されました。


出典

http://www.sciencedaily.com/releases/2012/04/120425140125.htm

 野生動物保護協会によると、中国吉林省Hunchun国立自然保護区でカメラトラップにより初めてこの地でアムール豹の撮影に成功しました。
 野生動物保護協会によると、中国吉林省Hunchun国立自然保護区でカメラトラップにより初めてこの地でアムール豹の撮影に成功しました。
吉林省は最近 推定8頭から11頭の豹が北部州を横断しているとの調査結果を発表しており、これらを結びつけて考えると、豹は中国に帰っているかもしれません。

 先月の初め、Hunchun国立自然保護区のスタッフは16のカメラトラップを冬の調査で虎や豹の痕跡が発見されたエリアに仕掛けました。
多数のカメラトラップは野生動物保護協会によって寄贈されました。
この協会はアムール虎や豹の保護を支援するため、ロシア・中国の国境を越えて10年以上も活動していました。

 また、いくつかのアムール虎の画像も得られました。
残っているほとんどのアムール豹は国境を越えたロシア側に住んでいます。
アムール豹の推定総数は1970年代中頃以来30頭ほどだとされていましたが、今回の中国の結果も合わせると、40頭以上に上昇しているかもしれません。

※翻訳は100%保障するものではありません。
また、出典はアメリカですので、日本では状況等違う場合がありますので、ご注意ください。
より完璧に理解したい方は出典元をお尋ねください。

-サイト管理者の感想-


以前はカメラトラップに引っかかるほどには個体数が少なくて、今回画像を得たことにより、増加傾向と考えられるようです。
個体数は増加傾向にあるということなのでしょうが、引き続き調査をすすめられることでしょう。